日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

6月分源泉所得税の納付(10日)

給与や報酬から源泉徴収した所得税及び復興特別所得税は、原則として、給与などを支払った月の翌月10日までに納付しなければなりません。
 
所得税徴収高計算書(納付書)は「給与支払事務所等の開設・移転・廃止の届出」を提出すれば税務署から送られてきます。
 
納付書をもって金融機関で納付する方法と電子納税の方法(ダイレクト納付とインターネットバンキング等による納付)があります。
 
電子納税の方法についてはこちらをご覧ください。
 
http://www.e-tax.nta.go.jp/tetsuzuki/tetsuzuki4.htm