日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

今まで使っていた弥生会計から円簿会計へ移行したいのですが、どんな手順が必要ですか。

1.弥生会計での処理
  ① 期首の残高がわかる帳票(残高試算表等)を出力します。
  ② 現会計年度の仕訳帳のデータをExport(CSV形式)出力します。
   ※Exportは年単位になりますので、過年度も必要であればExportして下さい。
  ③ Exportしたデータを新PCにコピーします。
   ※弥生会計から移行できるデータは「仕訳帳」データのみの対応となっております。
2.円簿会計での処理
  ④ 各種設定 ⇒ 開始残高 をクリックします。
  ⑤ 開始残高を入力し、登録します。
  ⑥ 各種設定 ⇒ データ読み込みをクリックします。
  ⑦ 読み込むファイルを選択し、「仕訳インポート」をクリックします。
 
以上で移行処理が完了します。
 
尚、過年度(例2015年度)からの移行を行う場合は以下の手順になります。
1.弥生会計
  ① 2015年度の期首残高入力
  ② 年度ごとの仕訳データをExport(2015、2016、2017、2018)
  ③ すべてのデータを新PCにコピー
2.円簿会計
  ④ 2015年度の開始残高入力
  ⑤ データ読み込み(2015年度)
  ⑥ 期末残高を確認します(弥生会計資料と) 
  ⑦ 年次決算 ⇒ 年次繰越(2016年度)
  ⑧ ⑤ から ⑦(2016年度、2017年度)を繰り返します
 
※ データ読み込み の手順については、弊社ホームページ「円簿会計操作マニュアル」の 「第2章 各種設定 2-8.データ読み込み」をご参照ください。