日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

新型コロナウイルス感染症の雇用調整助成金を感染拡大防止のために強化!

名称

新型コロナウイルス感染症にかかる雇用調整助成金の特例措置の拡大

目的

新型コロナウイルス感染症の影響で事業活動の縮小を余儀なくされた事業の援助と、従業員の雇用維持

対象

以下のような経済上の理由により、事業活動が縮小して休業等を行った場合は助成対象となる。
(経済上の理由例)

  • 取引先が新型肺炎の影響を受けて事業活動を縮小した結果、受注量が減ったために事業活動が縮小してしまった場合。
  • 国や自治体等からの市民活動の自粛要請の影響により、外出等が自粛され客数が減ったために事業活動が縮小してしまった場合。
  • 風評被害により観光客の予約のキャンセルが相次ぎ、これに伴い客数が減ったために事業活動が縮小してしまった場合。

条件

詳細は厚生労働省のホームページをご確認ください。

内容

休業を実施した場合の休業手当または教育訓練を実施した場合の賃金相当額、出向を行った場合の出向元事業主の負担額に対する助成を以下のように行う。対象労働者1人あたり8,330円が上限(令和2年3月1日現在)。
・助成率:大企業(2/3)、中小企業(4/5)
     解雇等を行わない場合は、大企業(3/4)、中小企業(9/10)
・生産指標要件を1ヶ月5%以上低下に緩和。
・雇用保険被保険でない労働者の休業も助成金の対象に含める。
・計画届の事後提出を認める(1月24日〜6月30日まで)
・支給限度日数:1年100日、3年150日 +上記対象期間
・クーリング期間は撤廃
・被保険者期間要件は撤廃

募集期間

緊急対応期間:2020年4月1日〜6月30日まで

申し込みに必要なもの

支給申請書など、厚生労働省のホームページよりダウンロード

主体

厚生労働省

問い合わせ先

都道府県労働局
https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/roudoukyoku/
 
公共職業安定所(ハローワーク)
https://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html
 
雇用調整助成金のお問い合わせ先一覧
https://www.mhlw.go.jp/content/000603788.pdf

参考URL

https://www.mhlw.go.jp/content/000615395.pdf
 
厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

助成金情報の一覧へ≫