日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

源泉所得税納期の特例分(1月~6月分)の納付

給与の支給人員が常時9人以下の源泉徴収義務者は、源泉徴収した所得税及び復興特別所得税を、半年分まとめて納めることができる特例です。
 
この特例を受けるためには「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」を給与支払事務所の所轄税務署に提出しなければなりません。
 
この申請書を提出して税務署長から却下の通知がなければ、提出した月の翌月から納期の特例の対象となります。