日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

観光経営力強化を図る取り組みに対し、最大1,500万円支援!

名称

観光経営力強化事業

目的

観光関連事業者の経営力向上を図り、東京の観光産業の活性化につなげる

対象

都内の中小企業者で観光関連事業を営む(予定を含む)者で、新たに実施する、ICT化・設備導入による生産性向上、新サービス・商品開発や集客・販路開拓による消費拡大などの経営力強化を目的とした取り組みが対象

条件

・中小企業者(会社及び個人事業者)
・東京都内で、旅行者向けの事業を営む(予定を含む)観光関連事業者
・東京都内に登記簿等上の本店又は支店があり、平成30年8月1日現在で、引き続き2年以上事業を営んでいる者 (個人事業者含む)
・平成30年8月1日以前の2年以内に休眠・休業していないこと
・補助事業の成果を活用し、東京都内で引き続き事業を営む予定であること
・同一テーマ・内容で、東京観光財団・東京都中小企業振興公社・国・都道府県・区市町村等から補助を受けていないもの
  ※その他、東京都産業労働局のホームページに記載の募集要項に詳細申請要件あり

内容

経営力向上を図るための事業計画のブラッシュアップ及び実行に対するアドバイザー支援、計画に基づいて実施するマーケティング活動、生産性向上に資するICT機器の導入等に要する経費の一部を補助する。

1.支援予定数
 5件程度

2.アドバイザーによる支援
  ア 事業計画のブラッシュアップ
  事業性の観点から、事業計画の課題と方向性を提示し、具体性の高い事業計画に向けた助言を行う。
  イ 事業計画の実行支援
  アドバイザーが補助事業の進行管理とともに、進捗状況に応じて、新サービス・商品開発、集客・販路開拓や資金調達、観光分野に関する助言等を行う。
  ウ アドバイザー派遣期間
   平成31年4月1日から最長で平成33年3月31日まで(2年間)

3.経費の補助
 ア 補助対象期間
  平成31年4月1日から最長で平成33年3月31日まで(2年間)
   ※上記期間内に、契約、取得、実施、支払いが完了する経費が補助対象となる
   ※補助事業終了後に実績を確認・検査した上で、補助金を交付する
 
 イ 補助限度額:1,500万円(下限額:100万円)

 ウ 補助率:補助対象と認められる経費の1/2以内

 エ 補助対象経費
  ・機械設備導入費
  ・ICT化経費(システム構築費/ソフトウェア導入費/クラウド利用費/データ取得・解析経費)
  ・専門家指導費
  ・新サービス・商品開発費(外注・委託費/原材料・副資材費/施設新装・改装工事費/規格認証費/産業財産権出願・導入費)
  ・集客・販路開拓費(展示会等出展経費/イベント開催費/広告費)

募集期間

申請書提出予約期間:平成31年1月9日(水)まで(申請書の提出は、メールでの事前予約が必要)  申請書提出期間:平成31年1月11日(金)〜平成31年1月16日(水)〔土・日・祝日を除く〕

申し込みに必要なもの

申請書は、東京都産業労働局のホームページ(以下URL)よりダウンロード
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/tourism/kakusyu/management/

主体

東京都産業労働局

問い合わせ先

(申請・審査に関すること)
  産業労働局 観光部 受入環境課
   電話:03-5320-4674

(支援内容に関すること)
 (公財)東京観光財団 地域振興部 観光インフラ整備課
   電話:03-5579-8463

参考URL

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/tourism/kakusyu/management/

その他

申請書の提出は、メールでの事前予約が必要
予約は、必要事項を記入し、東京都産業労働局観光部受入環境課にメール(S0290603@section.metro.tokyo.jp)で申し込む

助成金情報の一覧へ≫