日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

他社ソフトからのデータ移行方法【円簿会計】

「弥生会計」からのデータ移行手順/「Freee」からのデータ移行手順/「MFクラウド」からのデータ移行手順
 

「弥生会計」からのデータ移行手順

 

【弥生会計】でデータをエクスポートします。

 

①「弥生会計]の[取引]から[仕訳帳]をクリックします。
弥生会計データエクスポート
 
② 出力する期間を設定します。
期間設定
 
③[ファイルメニュー]の「エクスポート」を選択します。
エクスポート
 
④ 書式の選択で[弥生インポート形式]をクリックします。
弥生インポート形式
 
⑤ 出力先を指定し、[OK]をクリックします。

 
 

【円簿会計】にデータをインポートします。

 

①「会社トップ」画面の[各種設定]から[データ読み込み]をクリックします。
データ読み込み
 
②「データ読み込み」画面が表示されます。
データ読み込み
 
③【弥生会計】で出力されたファイルを選択し、[仕訳インポート]をクリックします。
 
④ 円簿会計に設定されていない [勘定科目] [補助科目] [消費税] [部門] の項目がある場合、
    変換画面が表示されますので設定します。
 
⑤ 各変換の仮登録が終わりましたら[登録]をクリックします。
 
⑥「確認」画面が表示されますので[OK]をクリックします。
 
⑦ 仕訳のインポートが終了すると完了画面が表示されます。
 
    円簿会計操作マニュアル、第2章 各種設定、2-8 データ読み込み を参照してください。