日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

生命保険料、地震保険料の控除証明書が届き始める

確定申告で生命保険料控除等を受けるためには、まずは「控除証明書」を集める必要があります。
 
控除証明書基本的には、該当する生命保険がある場合には、自動的にハガキ形式(または封書)で9月~11月頃に送られてくるのが一般的です。
 
これは原本でないといけないので、もし送られてこなかった場合や、無くしてしまった場合にはすぐに生命保険会社に電話して再発行してもらいましょう。
 
また、改姓・改名している場合でも、改姓前の生命保険料控除証明書で申告することが可能です。
 
 

Q&A

 

Q:この時期に送られてくる控除証明書には、まだ支払っていない年末までの金額が書かれているのでしょうか? 
もし、予定通りに支払いができなかった場合、確定申告はどうすればいいのでしょう?

 

A:確定申告には12月末までに実際に支払った金額をご記入ください。
 
※控除証明書には「証明額」と「申告額」の記載があります。
「証明額」は1月から証明日までに実際にお払込みいただいた金額、「申告額」は証明年12月末までにお払込みいただく予定の金額(1年間のお払込み予定額)が記入されています。