日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

2-4. 勘定科目の設定

勘定科目は、「会計基本情報設定」メニューにて選択した勘定科目体系にしたがって初期設定されます。
会社に固有の勘定科目を追加登録したり、登録済の勘定科目を変更するなどして会社で使用する勘定科目を準備します。
なお、勘定科目は仕訳入力時に容易に選択できるようコードとともに登録されています。
 

1.勘定科目の確認

初期設定されている勘定科目を確認します。
 
① 会社トップ画面から[各種設定]ボタンをクリックします。
表示されたメニューボタンから[勘定科目]をクリックします。
 
② 勘定科目設定画面が表示されます。
画面に表示された勘定科目の一覧から会社に必要な勘定科目が揃っているかを確認します。
なお、青色で表示された行は、 集計用の科目が表示されています。
 
③ 「PDF出力」ボタンをクリックすると、「勘定科目一覧」が [PDF形式] で作成されます。
 
勘定科目設定画面
 

2.勘定科目の登録

勘定科目の追加登録方法について説明します。
 
① 勘定科目設定画面の[新規科目追加]ボタンをクリックします。
 
② 勘定科目内容設定画面が表示されます。必要な項目を全て入力、選択します。
(設定項目に関しては、<勘定科目の変更>を参照)
 
追加登録の場合は勘定科目コードも入力できますが、既に登録されているコードと重複するコードは入力できません。
 
③ 入力・設定が終了したら[確認]ボタンをクリックします。
入力したデータに誤りがある場合は、メッセージが表示されますので、確認・変更して再び[確認]ボタンをクリックします。
勘定科目内容設定画面
 
④ 確認画面が表示されます。
正しく設定されている場合は、[登録]ボタンをクリックします。
変更する場合は、[戻る]ボタンをクリックすると、再び設定画面に戻りますので内容を設定し、[確認]ボタンをクリックします。