日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

2-1. 会計基本情報の設定

3.消費税情報の設定

① 消費税に関する情報を登録します。
原則課税・簡易課税・免税のパターン毎に設定を確認します。
消費税申告資料などを参考に設定します。
 
② 入力が終了したら [確認]ボタンをクリックします。
消費税情報
 
③ 確認画面が表示されます。
正しく設定されている場合は、[変更]ボタンをクリックします。
変更する場合は、[戻る]ボタンをクリックすると、設定画面に戻りますので内容を設定し、[確認]ボタンをクリックします。
 
④ 会計基本情報の設定はこれで完了となります。
 

【消費税情報 設定項目】

項 目

区分

説 明

業者区分

必須

消費税の課税業者かどうかを選択します。

[課税]または[免税]を選択してください。

※[免税]を選択した場合、他の項目は全て設定できなくなります。

経理処理方式

[税抜処理]か[税込処理]を選択します。

課税方式

・原則課税

仕入税額控除方式を[個別対応方式][一括比例配分方式]

[全額控除(課税売上割合95%以上)]のいずれかを選択します。

・簡易課税

主たる業務から消費税の6業種のうち最も取引の多い業種を選択します

端数処理方法

選択

[売上](課税売上)・[仕入](課税仕入)それぞれに消費税自動計算時の 端数処理方法を[切り捨て][四捨五入][切り上げ]からそれぞれ選択します。