日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

5-6.消費税課税区分別集計表

仕訳入力時に計算された消費税額および消費税区分にしたがって、消費税集計資料を作成することができます。
消費税申告資料を作成する際の基礎資料として使用することができます。
 
① 会社トップ画面の[消費税課税区分別集計表]をクリックします。
 
②「消費税課税区分別集計表」画面が表示されます。
 
③ 表示条件を設定し [表示] ボタンをクリックすると、条件に合った消費税課税区分別集計表が表示されます。
「消費税課税区分別集計表」画面
 
【消費税課税区分別集計表 設定項目】

項 目

説 明

会計単位

会計単位を登録している場合は、仕訳データを登録している会計単位を選択します。登録していない場合は、[全社] が選択されています。

年度

表示する年度と月の範囲を指定します。

 
④「PDF出力」ボタンをクリックすると、「消費税課税区分別集計表」が [PDF形式] で作成されます。
消費税課税区分別集計表
 
【消費税課税区分別集計表 項目一覧】
 

≪ 売上 ≫

項 目

内 容

種 類

課税売上

課税売上の合計額が表示されます。

売上一 ~ 売上六、売上不明

課税対価返還

課税売上の対価返還の合計額が表示されます。

売上一 ~ 売上六、売上不明

非課税売上

非課税売上とその対価返還の合計額が表示されます。

非課売 、非課返

免税売上

免税売上とその対価返還の合計額が表示されます。

輸出売 、輸出返

 

≪ 仕入 ≫

項 目

内 容

種 類

課税売上仕入

課税仕入とその対価返還の合計額が表示されます。

仕入、仕返

非課税売上仕入

非課税売上に対応する課税仕入とその対価返還の合計額が表示されます。

非仕、非返

非課税仕入

非課税仕入とその対価返還の合計額が表示されます。

非課仕

不明等

消費税区分が不明な金額が表示されます。

不明

課税貨物

課税貨物がある時、合計欄の下に表示されます。 課税、共通、非課税に分けて表示されます。

貨物、貨返

課税貨物税

課税貨物税がある場合、合計欄の下に表示されます。 課税、共通、非課税、貸地方税に分けて表示されます。

貨物税、貨地方税

 

≪ 貸倒等 ≫

項 目

内 容

種 類

貸倒(課税)

課税売上に関わる対価の貸倒の合計額が表示されます。

売倒

貸倒(非課)

非課税売上に関わる対価の貸倒の合計額が表示されます。

非課倒

貸倒(免税)

輸出免税売上に関わる対価の貸倒の合計額が表示されます。

輸出倒

有価証券譲渡

有価証券譲渡時に発生した譲渡益の合計額が表示されます。

有譲渡

 
≪ 事業区分 ≫ ※ 事業区分は簡易課税の時のみ選択可能です。

項 目

内 容

種 類

第一種事業

課税売上のうち、第一種事業の売上と対価返還の合計額が表示されます。

売上ー、売返ー

第二種事業

課税売上のうち、第二種事業の売上と対価返還の合計額が表示されます。

売上二、売返二

第三種事業

課税売上のうち、第三種事業の売上と対価返還の合計額が表示されます。

売上三、売返三

第四種事業

課税売上のうち、第四種事業の売上と対価返還の合計額が表示されます。

売上四、売返四

第五種事業

課税売上のうち、第五種事業の売上と対価返還の合計額が表示されます。

売上五、売返五

第六種事業

課税売上のうち、第六種事業の売上と対価返還の合計額が表示されます。

売上六、売返六