日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

健康保険・厚生年金保険の標準報酬決定通知書に基づいて給与から徴収

7月に提出された健康保険・厚生年金保険の被保険者報酬月額算定基礎届を基に、標準報酬決定通知書が封書で届きます。
 
これには被保険者ごとの新しい標準報酬月額が記載されています。会社では新しい標準報酬月額を基に社会保険料を計算し、給与から控除することになります。
 
給与明細適用年月は9月からです。
 
通常、翌月給与から天引きしますので、10月支給分から決定後の標準報酬月額で給与計算が必要です。
 
※9月分を9月支給分から天引きしている企業もあるかもしれません。
給与計算担当の方は、自社の状況を確認し、適切に対応してくださいね。