日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

クラウドファンディングを活用した資金調達の補助や相談による支援

名称

クラウドファンディングを活用した資金調達支援

目的

インターネットによる不特定多数の人から資金調達をするクラウドファンディングを活用することで、主婦や学生、シニアの方による創業や新製品、新サービスの創出などの新たな挑戦をしやすくする。

対象

東京都内で『創業の計画がある者、または創業後5年未満の者』『新製品、新サービスを創出する者』『ソーシャルビジネスなどを通じ、「都民ファーストでつくる『新しい東京』~2020年に向けた実行プラン~」に記載されたニーズの解決を図る者』のいずれかに該当する創業希望者、または中小企業者。
中小企業者の範囲は、業種ごとに資本金、従業員数の条件が異なるので、HPで確認のこと。

条件

東京都内に本店又は主たる事業所を置く事業であること(東京都内で事業を行う計画を有する者を含む)。
東京都があらかじめ取扱クラウドファンディング事業者を選定しており、その事業者ごとに具体的な条件は異なる。
取扱クラウドファンディング事業者についてはHPで紹介されている。

内容

<手数料の補助>
資金調達者が取扱クラウドファンディング事業者に支払う手数料の原則1/2(上限額30万円)を補助
<電話相談窓口>
入門者向けに本事業の概要や一般的なクラウドファンディングに関する情報を提供
<セミナーの開催>
毎月1回、テーマ別のセミナーを開催し、取扱クラウドファンディング事業者による事例紹介や個別相談を実施

募集期間

平成29年10月2日から平成32年3月31日

申し込みに必要なもの

東京都が選出した取扱クラウドファンディング事業者ごとに異なるので、詳細はそれぞれで要確認。

主体

東京都産業労働局

問い合わせ先

<事業内容に関する問い合わせ先(相談窓口)>
 東京都クラウドファンディング事業担当(銀座セカンドライフ㈱) 03-6403-9225
 受付時間9:00〜17:00/月曜日〜金曜日

<制度に関する問い合わせ先>
 東京都産業労働局 金融部金融課 03-5320-4804
 受付時間9:00〜17:00/月曜日〜金曜日

参考URL

http://crowdfunding-tokyo.com/

その他

クラウドファンディングによる資金調達及び提供は、当事者間の自己責任によるものです。東京都は、クラウドファンディングによる資金調達及び提供、各プロジェクトについての責は負いません。

助成金情報の一覧へ≫