日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

コロナウイルスのため営業自粛などの影響を受けた事業者を援助!

名称

中小法人・個人事業者のための持続化給付金

目的

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大きな影響を受けた事業主に対し、事業の継続を支え、再起の糧としてもらうため。

対象

資本金10億円以上の大企業を除く、中小法人等とフリーランスを含む個人事業者を対象とし、医療法人、農業法人、NPO法人などの会社以外の法人も対象とする。

条件

2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月が存在すること。

内容

月間事業収入が前年同月比50%以下となる月(対象月)の月間事業収入に12を乗じた金額を、前年の年間事業収入から引いた額(金額は10万円単位。10万円未満の端数は切り捨て)を給付する。

募集期間

2020年5月1日から2021年1月15日まで

申し込みに必要なもの

【中小法人】
確定申告書別表一(1枚)、法人事業概況説明書(2枚)、2020年分の対象とする月(対象月)の売上台帳等、通帳の写し
 
【個人事業者】
確定申告書第一表(1枚)、所得税青色申告決算書(2枚:白色申告の場合は不要)、2020年分の対象とする月(対象月)の売上台帳等、通帳の写し、本人確認書の写し

主体

中小企業庁

問い合わせ先

持続化給付金事業コールセンター
https://www.jizokuka-kyufu.jp/inquiry/

TEL:0120-115-570
【5月・6月】全日8:30〜19:00
【7月】日曜日〜金曜日8:30〜19:00(土祝日を除く)
【8月以降】日曜日〜金曜日8:30〜17:00(土祝日を除く)

参考URL

専用ホームページ
https://www.jizokuka-kyufu.jp/

助成金情報の一覧へ≫