日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

2-7. 会計単位の設定

会計単位とは、会社の会計管理の単位をいいます。会計単位を設定することにより、1つの会社データで会計単位ごとの仕訳データの入力や元帳の確認、試算表の作成などを行うことができます。
なお、会計単位は管理上、必要な時のみ登録してください。会計単位は部門の登録や開始残高の登録または仕訳データ入力後は追加登録することはできません。
また、会計単位ごとの決算書の作成はできません。あくまで内部管理用の単位となります。
 
① 会社トップ画面から[各種設定]ボタンをクリックし、表示されたメニューボタンから[会計単位]をクリックします。
 
② 設定された会計単位画面が表示されます。
会計単位画面
 

1.会計単位の登録

新規に会計単位の登録をします。
 
① 会計単位設定画面から[新規追加]ボタンをクリックします。
 
② 会計単位画面が表示されます。
 
③ 入力・設定が終了したら[確認]ボタンをクリックします。
入力したデータに誤りがある場合は、メッセージが表示されますので、確認・変更して[確認]ボタンをクリックします。
会計単位画面
 
④ 確認画面が表示されます。正しく設定されている場合は、[登録]ボタンをクリックします。
変更する場合は、[戻る]ボタンをクリックすると、設定画面に戻りますので内容を設定し、[確認]ボタンをクリックします。