日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

6-1.期末整理表

決算に際し、期末時点の数値を集計・確認して決算整理に必要な情報を確認します。
期末時点の数値の集計および決算整理を行う際に便利な集計資料を、期末整理表として集計することができます。
決算前はもちろん、決算整理データの確認に便利です。
 
① 会社トップ画面から[年次決算]ボタンをクリックします。
 
②[期末整理表]をクリックします。
 
③「期末整理表」画面が表示されます。
 
④ 表示条件を設定し [表示] ボタンをクリックすると、条件に合った期末整理表が表示されます。
 
⑤ 「PDF出力」ボタンをクリックすると、「期末整理表」が [PDF形式] で作成されます。
「期末整理表」画面
 
【期末整理表 設定項目】

項 目

説 明

会計単位

会計単位を登録している場合は、仕訳データを登録している会計単位を選択します。
登録していない場合は、 [全社] が選択されています。

部門

部門を登録している場合は、部門ごとの試算表を表示することができます。
尚、指定した場合は、貸借対照表の金額は集計されません。

年度

表示する年度と月の範囲を指定します。

消費税

[税抜集計] か [税込集計] を選択します。

出力範囲

[補助科目別] を選択すると、試算表に補助科目の内訳金額が表示されます。
また、 [補助科目で金額0は表示しない] にチェックを入れると、
補助科目別に表示した時、残高が0円の補助科目は表示されなくなります。