日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

4-4.付箋入力

付箋入力とは、入力した仕訳データにマークを付けておき、後日の確認をしやすくするための機能です。
紙の付箋と同じイメージで、入力した仕訳や出納帳明細データに設定することができ、また備忘記録として文章を入力することもできます。
 

1. 付箋の登録

① 各種入力(複合仕訳・元帳入力・通帳入力)画面の [付箋]ボタンをクリックします。
 
② 付箋メモの入力画面が表示されます。
付箋の登録
 
③ メモを入力します。
 
④ ファイルを添付する場合は、[ファイル添付] タブをクリックします。
 
⑤ ファイル添付の画面が表示されます。
付箋の登録
 
⑥ [参照] ボタンをクリックしてファイルを選択します。

5MB以下のjpeg、png、pdf ファイルを添付できます。

 
⑦[付箋を登録]ボタンをクリックします。
入力画面に戻り、付箋の部分の色が変わります。
※ すでにつけてある付箋をはずす場合は[付箋を取る]ボタンをクリックします。
 
⑧ 付箋をつけた仕訳は最後まで登録を行って下さい。
登録が完了すると表示欄の右端に色のついた付箋が表示されます。
付箋の登録