日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

4-3.通帳入力

通帳入力で仕訳データを入力する方法について説明します。

1. 通帳入力画面の呼び出し

① 会社トップ画面から[通帳入力]をクリックします。
通帳入力画面の呼び出し
 
②「通帳入力」画面が表示されます。
 
③「通帳入力」か「現預金入力」を選択し、クリックします。
通帳入力画面の呼び出し
 
 

2.通帳入力

① 画面上段の入力条件指定欄から仕訳データを入力する条件を指定します。
通帳入力
 

画面は3分割されています。
 上段:仕訳を入力する前提条件を指定・表示する欄。
 中段:仕訳データを入力・変更・削除する欄。
 下段:ファンクションキーの一覧表示する欄。

 
入力項目は次のとおりです。

項 目

説 明

年度

仕訳データを入力する年度を選択します。

当年度が選択されていますが、翌年度に切り替えることもできます。

区分

「月次」が表示されます。

会計単位

会計単位を登録している場合には、仕訳データを入力する会計単位を選択します。

登録していない場合は「全社」が選択されています。

消費税

会計基本情報登録にて設定した消費税情報が表示されます。

対象期間

年度および月タブの選択により、入力できる仕訳データの日付範囲が表示されます。

勘定科目

勘定科目はリストから選択します。

補助科目

選択した勘定科目に補助科目が登録されている場合は、登録された補助科目がリストに表示されますので、補助科目を選択します。 補助科目のない勘定科目の場合、[補助科目なし]が表示されます。

月タブ

仕訳データを入力する月度を [前月] [翌月] ボタンをクリックして選択します。また、表示されている月をクリックすると月の一覧が表示されますので、クリックして選択します。

消費税区分

選択した勘定科目の消費税情報が表示されます。