日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

6-5.決算報告書 (法人)

法人用の決算報告書の作成処理をします。
決算報告書として「貸借対照表」「損益計算書」「製造原価報告書(製造業の場合)」「販売費・一般管理費内訳書」「利益処分計算書」「株主資本等変動計算書」「個別注記表」を作成することができます。
 
① 会社トップ画面から[年次決算]ボタンをクリックします。
 
② [決算報告書 (法人)] をクリックします。
 
③「決算報告書 (法人)」画面が表示されます。
「決算報告書 (法人)」画面
 

1.決算情報設定

① [決算情報設定] ボタンをクリックします。
決算書の表紙に印字される情報の入力画面が表示されます。
 
② 入力が終了したら[確認]ボタンをクリックします。
入力したデータに誤りがある場合は、メッセージが表示されますので、確認・変更して [確認]ボタンをクリックします。
※入力した情報は決算書の表紙に印字する内容で、実際の会計情報として登録はされません。
 
③ 確認画面が表示されます。正しく設定されている場合は、[変更]ボタンをクリックします。
[戻る]ボタンをクリックすると、 「決算報告書情報」画面が表示されます。
決算情報設定

 

【決算情報設定 設定項目】

項 目

区分

説 明

会計期間

必須

変更がある場合、入力してください。

決算期

会社名称

住所1

住所2

入力

必要に応じて入力します。

 

2.注記設定

① [注記設定] ボタンをクリックします。決算報告書の注記事項を入力します。
注記事項の種類別に、それぞれ1,500文字(全角)入力できます。
 
② 入力が終了したら[登録]ボタンをクリックします。
「決算報告書 (法人)」画面が表示されます。
注記設定