日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

6-3.決算報告書表示設定 (法人)

決算報告書に表示する勘定科目の設定をします。
必ず設定が必要なわけではありませんが、表示する勘定科目を要約表示したり、表示順を変更することができます。
 
① 会社トップ画面から[年次決算]ボタンをクリックしします。
 
②[決算報告書表示設定 (法人)] をクリックします。
 
③「決算報告書表示設定 (法人)」画面が表示されます。
「決算報告書表示設定 (法人)」画面
 

1.勘定科目情報の表示設定の変更

① 設定内容を変更したい勘定科目の 変更 をクリックします。科目設定には反映されません。
 
②「勘定科目情報」の画面が表示されます。
 
③ 勘定科目情報画面にて変更したい箇所の変更をします。
「勘定科目情報」の画面
 
【勘定科目情報追加・変更 設定項目】

項 目

区分

説 明

コード

必須

追加の場合、10文字(半角英数字)以内で入力します。
変更の場合、コードは変更することができません。

決算書科目名称

20文字(全角・半角)以内で入力します。

出力フラグ

決算報告書に [出力する] か [出力しない] を選択します。

貸借区分

決算報告書に表示する勘定科目の貸借区分を選択します。

帳票種類

決算報告書に表示する勘定科目の帳票種類を選択します。

製造原価報告書出力

選択

製造原価報告書への出力有無を指定します。

販売費・一般管理費出力

販売費・一般管理費への出力有無を指定します。

表示種類

[通常] [見出] [合計] のいずれかを選択します。

タイトル表示

[左位置] [中央] [右位置] のいずれかを選択します。

タイトル装飾

[なし] か [大文字] を選択します。

金額装飾

[なし] [下線] [二重下線] のいずれかを選択します。

要約科目

この科目に、ほかの科目を要約して表示する場合に、その科目を指定します。10科目まで指定可能です。

 

【要約科目とは】
例)現金・預金科目に現金および預金を一つの科目にまとめる場合。
 
要約先科目:「111 現金・預金(科目名称を変更)」
要約元科目:「112 当座預金」「113 普通預金」「114 定期積金」「115 定期預金」
      「116 その他の預金」「119 現金過不足」

 
④ 要約科目の設定は、要約科目の入力欄をクリックすると要約元の科目が表示されますので要約元を選択します。
 
⑤ 要約科目の削除は、要約科目の一覧より削除する勘定科目の × をクリックすると削除されます。
要約元の科目
 
⑥ 入力・設定が終了したら[確認]ボタンをクリックします。
入力したデータに誤りがある場合は、メッセージが表示されますので、確認・変更して[確認]ボタンをクリックします。
 
⑦ 確認画面が表示されます。正しく設定されている場合は、[変更]ボタンをクリックします。
[戻る]ボタンをクリックすると、 「勘定科目情報」画面が表示されます。
要約の科目の削除