日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

6-4.変動理由設定 (法人)

株主資本等変動計算書を作成する上で必要な変動理由を登録します。毎回手入力する必要なく、変動理由をパターン化することができます。すでに、画面に表示される変動理由が初期値として登録されていますので、別途変動理由が必要な場合のみ追加登録してください。
 
① 会社トップ画面から[年次決算]ボタンをクリックします。
 
② 「変動理由設定 (法人)」ボタンをクリックします。
 
③「変動理由設定 (法人)」画面が表示されます。
「変動理由設定 (法人)」画面
 

1.変動理由設定の変更・削除

① 変動理由を修正する場合は、登録済みの変動理由の 変更 をクリックします。
入力欄に選択した変動理由のデータが表示されるので、内容を変更して [確認] ボタンをクリックします。
確認画面が表示されるので [変更] ボタンをクリックすると、変更できます。
 
② 既存の変動理由を削除したい場合は、登録済みの変動理由の 変更 をクリックします。
入力欄に選択した変動理由のデータが表示されるので、内容を確認して [削除] ボタンをクリックします。
「削除してよろしいですか?」と確認画面が表示されるので [OK] ボタンをクリックすると、削除できます。
変動理由設定の変更・削除
 
【変動理由設定 設定項目】

項 目

区分

説 明

コード

必須

追加の場合、3文字(半角英数字)以内で入力します。
変更の場合、コードは変更できません。

変動理由

20文字(全角・半角)以内で入力します。

変動理由略称

入力

10文字(全角・半角)以内で入力します。
(変動理由と同じ場合は省略可)

 

2.変動理由設定の追加

① [新規科目追加] ボタンをクリックします。
 
②「変動理由情報」の画面が表示されます。
 
③ 入力・設定が終了したら[確認]ボタンをクリックします。
入力したデータに誤りがある場合は、メッセージが表示されますので、確認・変更して[確認]ボタンをクリックします。
 
④ 確認画面が表示されます。
正しく設定されている場合は、[登録]ボタンをクリックします。
[戻る]ボタンをクリックすると、「変動理由情報」画面が表示されます。
「変動理由情報」の画面