日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

4-1.複合仕訳入力

⑪ 付箋を登録することができます。
仕訳データの新規入力
 
⑫ 付箋の登録については「4-4 付箋入力」を参照してください。

[F3:クリア]
途中で入力内容を誤った時に、[F3:クリア] ボタンをクリックすると入力した仕訳の内容が全てクリアされます。
 
[F4:行コピー] と [F5:行貼付]について
この2つの機能を使用することで、別の行の入力内容をそっくり他の行へコピーすることができます。
 
① 初めにコピー元の行を選択し、[F4] キーまたは [CTL]+[L]を押すか、[F4:行コピー] ボタンをクリックします。
② 次にコピー先の行を選択し [F5] キーまたは[CTL]+[Y]を押すか、[F5:行貼付] ボタンをクリックします。
 
 この操作を行うことで、文章をコピーするのと同じイメージで仕訳行をコピーし、別の行に貼り付けることができます。
 
[F6:行挿入]
この機能を使用することで、入力済みの行の間に新たに仕訳を入力することができます。
 
① 登録したい行をマウスでクリックします。入力フォームが赤い枠線で囲まれます。
 
② この状態で [F6:行挿入] をクリックします。
選択していた入力フォームが1行下に移動し空白行が発生します。
空白行には新たに仕訳を登録することができます。