日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

6-8 決算方針と会計方針

会社は決算にあたってその意思を示すことになります。会社の意思表示を表すものとして、「決算方針」と「会計方針」の2 つがあります。

 

決算方針

決算方針とは、決算についての会社の方針をいいます。会社の方針とは、配当・役員賞与等の利益処分の案・決算賞与支払・研究費支払・備品購入等の案をいいます。決算時の利益等を検討して決算日までにその方針を明らかにし、実行します。
この決算方針には、次の会計方針変更も含まれます。この変更は、みだりには行えず、合理的に変更されている必要があります。

 

会計方針

会計方針とは、ひとつの取引に複数の会計処理ができるものについて、会社の選択した会計処理のことをいいます。
この会計方針は、決算書に注意書きをする必要があります。これは、会計処理の変更等の場合に、利益が変化することがありますので必ず明示するようにしてください。
会計方針として注意書きが必要なものに、次のようなものがあります。
①有価証券の評価基準及び評価方法
②棚卸資産の評価基準及び評価方法
③減価償却資産の減価償却方法
④引当金の計上方法
⑤外貨の換算基準等