日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

7-1 決算書の名称と種類

決算書は、会計に関する法律ごとにその名称が異なります。これらの法律は、経理上のルールとして守るべきものです。この法律には、「会社法」「金融商品取引法(財務諸表等規則)」「法人税法」「所得税法」等があります。

 

決算書の概要

※製造原価報告書は、製造業のみであり、建設業に関しては、「工事原価報告書」となります。

1-7-1_ページ_01

 

決算書の形式

決算書のうち、貸借対照表と損益計算書については、「報告式」と「勘定式」の2 つの形式があります。

(1)報告式

報告式とは、上から順番に記載していく方法です。

1-7-1_ページ_02

 

1-7-1_ページ_03

(2)勘定式

勘定式とは、借方と貸方に区分して左右に記載していく方法です。

1-7-1_ページ_04