日本中の中小零細企業、個人事業主、起業を志す人のビジネスポータル

米山先生のコラム一覧

自分の価値を思うとき

2016年12月20日

最近若い営業マンやら編集者に、以前のような情熱あふれる人が少なくなったように思う。 まあ、時代が変わったということなのだろうし、スマホ時代の若者であるから、私の世代と同じように仕事ができないのはわかっているつもりだ。 & […]続きを読む


作家・医学博士 米山公啓


思い描くことで道は開ける

2016年11月21日

高校の同期会があった。卒業してから6回くらいやっている。 現在私は64歳なので、高校を卒業してから46年経ったことになる。   300名くらいの卒業生のうち100名近くが集まったのだから、まあたくさん来たほうだ […]続きを読む


作家・医学博士 米山公啓


男が台所に立つということ

2016年10月18日

「先生、この歳で食事を作るのはつらいですよ、洗濯もしなければいけないし」と外来に来ている85歳の患者さんが言う。 奥さんが認知症になって、家事をしながら介護を続けている。   この世代は本当に一度も台所に立った […]続きを読む


作家・医学博士 米山公啓


テレビを見なくなった日々

2016年9月13日

「夢であいましょう」というバラエティ番組の草分け的番組が、私が小学生の頃にあって、非常に楽しみにしていた。 「ベン・ケーシー」というアメリカの医療ドラマもあり、とにかくその番組を毎週見るのが楽しみだった。むろんビデオ録画 […]続きを読む


作家・医学博士 米山公啓


離婚は死亡率を30%高くする!?

2016年8月18日

男女の問題は、恋愛と結婚という現実的なことだけでなく、健康、さらには寿命にまで影響することが最近わかってきた。   ストレス強度から言うと、配偶者の死が一番大きいとされる。その影響によるのか、以前から40歳以上 […]続きを読む


作家・医学博士 米山公啓


自動運転自動車は人の生活を変えるのか?

2016年7月19日

車の自動運転などまだまだ先の話と思っていたら、最近、アメリカの高級電動自動車を購入した人の話を聞くと、自動車の自動運転プログラムのバージョンアップが進み、自動運転の車が自分の家の車庫のシャッターを開けて、自動的に出ていく […]続きを読む


作家・医学博士 米山公啓


長生きと保険

2016年6月27日

以前、私が入院して開業医の仕事が止まったとき、所得補償保険が使えて、助かったことがあった。いつもは毎年支払うばかりで、と思っていたが、補償が受けられるときにはありがたいと思うものだ。 保険というのは何かあったとき、ようや […]続きを読む


作家・医学博士 米山公啓


正しいことをしないといけないのか

2016年5月17日

災害が起きればボランティアが集まり、芸能人はチャリティーコンサートを行う。テレビでは募金を呼びかける。ネットでは人助けをする動画が配信され、それに共感する人が「いいね」を多く押す。 震災の報道を行った関係者がコンビニで弁 […]続きを読む


作家・医学博士 米山公啓


錦織はなぜ勝てないのか?

2016年4月14日

日本人からプロテニスプレーヤーが生まれにくい理由 2016年春、ATPワールドツアー・マスターズ1000というグランドスラムにつぐ大きな大会で、錦織圭は決勝まで行き、ジョコビッチに完敗した。 からだの大きさが違うとか、技 […]続きを読む


作家・医学博士 米山公啓


むやみに信じてはいけない医者やテレビの健康番組

2016年3月28日

医者の言うことに科学的裏付けは無い? 医者の言うことの半分は科学的には裏付けされていないというと、ちょっと心配になってくるだろう。 しかし、それは事実であり、いま当然のように行われている医者のいろいろな行為は、半分は経験 […]続きを読む


作家・医学博士 米山公啓